<   2006年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

きょうのお昼その2

d0094101_1434926.jpg
今日のお昼ご飯は、バイン・ゾーと呼ばれる透き通った米粉のちまきです。
最近これにハマっています。
中にひき肉が入っていて、温かい状態で売られています。
安いし(25円から45円ぐらい
※同じ場所で買っても、座っているおばちゃんによって値段が違う)、
おいしいし、カロリーが低そうなので。
それに、家で食事をする派の私には、持ち帰れるのがいいのです。
本当は道端で食べたりした方が、ベトナム語が上達するし、
かっこいいベトナム通にもなれるのですが。
道端はエネルギーを消耗するので。
漆絵とベトナム語の授業のために、
家でご飯を食べてエネルギーを温存しないと、私の場合はだめなのです。
by ma-yu-u | 2006-11-27 14:18
d0094101_11395896.jpg
昨日は、スウェーデンから特別講師として来ていた3人の先生の作品とベトナム人の先生の作品、そしてスウェーデン人の先生のゼミから選抜された生徒の作品によるインスタレーションの展覧会が行なわれました。
d0094101_11502397.jpg
d0094101_11511095.jpg
そして、交換留学生として来ている私のクラスメイトの、4人のスウェーデン人の漆絵の作品も展示されました。
とても間に合わないと私は思っていたのですが。のんびりペースだったスウェーデン人の彼等も、ちゃんとラストスパートをかけて展覧会に間に合わせました。外国で暮らすと、今まで思っていたいろいろな固定観念が覆されます。
d0094101_11582264.jpg
d0094101_11584568.jpg
d0094101_1159029.jpg
d0094101_11591880.jpg
d0094101_1204532.jpg
そして、ロックシンガーのような風貌のスウェーデン人の先生のスピーチ。
d0094101_1224885.jpg
この展覧会には直接は関係がないと思われる、HIVの募金の呼びかけに終始したスピーチで。すごいエンターテナー。こんな先生は日本の大学には先ずいませんね。
d0094101_12112928.jpg
スピーチの後は、中庭での立食パーティー。

この後は、スウェーデンの人たちのイタリアンレストランでの打ち上げに私も参加しました。そして食事の後、カラオケに行きたいという2人のスウェーデン人の学生とカラオケに。
d0094101_12164830.jpg
熱唱するベトナム人とスウェーデン人。

英語の語彙が貧困な私は、あまり上手くスウェーデンの先生たちとは会話ができなくて。英語で自分の作品を、もうちょっときちんと説明できるようにならないといけないなあと痛感しました。でもやっぱり、ベトナムにいる間は、ベトナム語がんばります。
by ma-yu-u | 2006-11-25 11:40

雨漏り

今日は、夕方からものすごい雷雨で。
なんと、居間に雨漏りが!!
d0094101_22535758.jpg

となりの寝室のベッドの上でなくてよかった。。
d0094101_22554675.jpg

鍋やボールで、水を受けてみています。

これは、大家さんに言わないといけませんね。
でも、言ったところで、どうにかなるものなのかどうか。

私の部屋は、5階で。屋上の雨水が落ちてきているのです。
一番最上階は、夏はとても暑くなるらしいし、
それに屋根をつたってくる泥棒が入らないかどうか心配です。
でも、毎日5階まで歩くので、運動になりますょ。。。
by ma-yu-u | 2006-11-20 22:54

ブッシュ来越

今日は、あまりにたくさんあるベトナム語の宿題からちょっと逃避して、
チャンティエン通りにあるお気に入りのアイスキャンディー屋にでかけました。
d0094101_1783377.jpg
これが、私の大好きなココナッツアイスキャンディーです。一本20円ほど。
d0094101_1792740.jpg
老若男女、あらゆる人がアイスクリームを食べています。

アイスキャンディー屋を出ると、なにやら様子がいつもと違う感じが。
d0094101_17213785.jpg
あの騒々しい通りが、静まり返っています。
d0094101_17222033.jpg
じつは、この通りの1kmほど先のヒルトンホテルに、
APECのために来越しているブッシュ大統領が泊まっているのです。
どうやら今日から始まる首脳会議に出席するために、これからブッシュが通るようです。

通りが封鎖されて20分ほど後、ついに車の一団が出現。
d0094101_17251923.jpg
d0094101_17253911.jpg
d0094101_17255964.jpg
d0094101_17261798.jpg
目で追いかけてしまって。決定的な、車の写真を逃してしまいました・・。
この後に、もう一団通り過ぎて。
どこに乗っていたのかはわかりませんでしたが、前を通り過ぎたのは確かです。

安倍さんは、私の大学の近くの日航ホテルに泊まっています。
もう一週間以上前から、ホテルの周辺の道路にロープを張って封鎖をして、
一切一般の人は入れなくなっていました。

今日はテレビをつけてニュースを見てみようかと思います
(テレビはここ一か月くらいほとんどつけていません)。
その前にベトナム語の宿題ですね・・。
by ma-yu-u | 2006-11-18 17:12

もう一つの出来事

そして一昨日の夜は、
漆絵外国人クラスのクラスメイトのスウェーデン人4人と
同じアパートの友だちの全部で6人で、
近くの日本料理屋に食事に行きました。
d0094101_15184117.jpg
ハノイの喧騒から一転、日本らしい佇まいの個室に通されました。
スウェーデン人の彼等は美術大学生で、ベトナムの学生との交換留学で、
一か月だけ漆絵を勉強しに来ています。
まだ来て一週間ですが、ハノイでの騒々しい東南アジア生活に
大分疲れてきている様子です。
日本料理屋の静かな環境と、細やかな気配りの行き届いた料理の数々を、
「ファンタスティック!」と絶賛していました。

そして、食事の後は、旧市街のバーに飲みに行きました。
そこで、その日の夜に到着したばかりの、彼等のスウェーデンの先生と待ち合わせました。
やって来た先生は、先生というよりもまるでマスコミ業界の業界人のような風貌で、
バーの後はその先生と一緒に「トイレット」という名前のクラブへ。

ハノイにクラブがあるなんて、本当に驚きです。
お店の外観を写真に撮ろうとしたら、お店の人に止められました。
そう。ベトナムは共産主義国なので、公安が厳しいのです。
店内は日本のクラブと変わらない雰囲気で、
でも、流れてる音楽は少し昔に流行ったレゲトンなどがかかっていました。

その後さらに別のお店に飲みに行って、アパートに戻ったのは12時過ぎ。
寝ていた管理人さんを起こしてアパートに入りました。
私も日本人の友だちも、もう何度も夜遅くに帰宅しては管理人さんを叩き起こしています。
日本の女性は夜遊び好きという、悪い印象を与えかねませんね・・。
by ma-yu-u | 2006-11-12 15:29

APEC

d0094101_2142176.jpg
今月の18日と19日に、ハノイでAPECの首脳会議が行なわれます。
街の至る所に、垂れ幕や看板が掲げられています。
d0094101_21464918.jpg
これは、家の近くのホム市場の正面。
d0094101_21473918.jpg
チャンティエン通り。
d0094101_21484983.jpg
そして、ホアンキエム湖の湖畔。
でも、このホアンキエム湖の周りの看板は、
APECが終わった後にきちんと取り外されるのかどうか心配になります。
かなり頑丈そうな看板で、しかも、ものすごくたくさん設置されています。

APECで盛り上がるのもいいのですが。
ホアンキエム湖の景観が壊れないようにと、
祈るばかりです。
by ma-yu-u | 2006-11-08 21:53

伊勢海老の生き血

今日は、同じアパートに住んでいる日本人の友だちに誘われて、
某大学(美術大学ではありません)で特許についての講義をしている
大学の先生と食事をしました。
ベトナムの伝統音楽の生演奏が流れる、
高級な海鮮料理のレストランでのお食事。
d0094101_0543842.jpg
ジャーン。これは、巨大伊勢海老。ボケてますが。
そして驚くのが、この上の写真の右下の銀色の金属のストローを、生きた伊勢海老に刺して
透きとおった血をジュースのように噴き出させます。
d0094101_131138.jpg
奥の女性の持った皿の中に、この海老の血が抜き取られました。。。
d0094101_182126.jpg
そして出て来たのが、この伊勢海老の生き血の煮凝りです。
とても新鮮で美味。
でも、若干、血を抜き取るパフォーマンスを見た後は
おいしさに集中できないような・・。
生生しすぎる残像に、ちょっと喉がつまります。

そして、自腹では食べることのないであろう
伊勢海老づくしの料理を満喫して帰ってきました。

たまにはこんな贅沢も許されていいでしょう。
by ma-yu-u | 2006-11-07 00:56

小鳥とおじさん

私の住んでいるアパートには、2羽の小鳥が飼われています。
ベトナムでは、日本で飼うような文鳥とかセキセイインコのような
ペットとして飼われるための鳥ではなくて、
野生の鳥を捕まえてきて飼っています。
d0094101_12494028.jpg
d0094101_125019.jpg
毎朝アパートに来る管理人のおじさんです。
この青みがかった黒い小鳥と、とても仲がいいです。
この小鳥は、ヒュイーィとかピュロリュリュィーィとか、
ものすごく複雑ないろいろな鳴き方をします。
何軒か離れた先に、同じ種類の鳥が飼われているらしくて、
どうやらその鳥と会話しているようです。
この、ものすごいバイクや車の騒音を縫って、コミュニケーションしています。
セキセイインコとか文鳥とか九官鳥のようなペットとして育てられた鳥が
こんなふうに鳴かないのは、鳴き方を忘れてしまっているのでしょう。
おそらくベトナムでは、鳴き声をたのしむために鳥を飼うので、
わざわざ野生の鳥を捕まえてくるのです。
でも、野生の鳥は、この黒い小鳥のようにはなかなかなつきません。
もう一匹の頬に紅い点のあるきれいな小鳥は、
いつも人間が近づくとバタバタと抵抗します。
この黒い小鳥も、足の指が何本か折れていて、
飼われたばかりのころに抵抗した痕跡があります。

ベトナムにも、いつか日本野鳥の会のようなのができて、
彼等が捕まることがなくなる日が来るといいのですが。
by ma-yu-u | 2006-11-04 12:48

caramen

d0094101_20391784.jpg
ベトナムには、アジアの中ではめずらしく、コーヒーを飲んだりパンを食べたりする習慣が古くからあるようです。フランス統治時代のなごりなのでしょう。このカスタードプリンも、いたるところで見かけます。カスタードプリンは、どこのを買ってもはずれたことがありません。西洋化した食生活を送っている日本人にとっては、ホッとする食べ物です。
by ma-yu-u | 2006-11-03 20:49

きょうのお昼

これは、今日のお昼ご飯のBun Cha(ブン・チャー)です。
d0094101_23224727.jpg
ブンという米から作られる麺を、薄めたムックマムに砂糖と酢を加えた、甘酸っぱいタレにつけなが食べます。このタレの中には、青いパパイアのなますのようなものが入ってます。揚げ春巻きと、小さなハンバーグと豚のバラ肉を煮たもの、そして山盛りの様々な香草を一緒に食べます。

朝昼晩、自分で食事をつくっていると、ベトナム語も使わないし。ちょっと、お昼だけは外で食べようかと思ってます。
by ma-yu-u | 2006-11-02 23:31