ドンホー版画の模写3

スウェーデンの学生の来越等々で、ドンホー版画の模写の制作が遅れていましたが、
やっと今回でドンホー版画の模写は最終回です。
d0094101_1582479.jpg
d0094101_15121465.jpg
それぞれの色に、大体4層ぐらいの漆の厚みをつくりました。
そして、この上を紙ヤスリで研ぎます。
四角いレンガ、又は発砲スチロールに合わせて、紙ヤスリを切ります。
d0094101_1518065.jpg
d0094101_1521116.jpg
水をかけながら、紙ヤスリで絵の表面を研ぎます。
d0094101_15242150.jpg
金箔を部分に貼ります。

この後艶を出すため磨くのですが、
水牛の絵の方は上に薄い漆の膜をつくって、その上を磨きます。
鯉の絵の方はこのままの状態で磨きます。
d0094101_15284133.jpg
手のひらで、薄く漆を塗り付けます。
d0094101_15313723.jpg
鯉の絵の方は、水をかけながら紙ヤスリで研いだ後、
xoanという木の炭を紙ヤスリで擦ってつくった粉を振りかけます。
d0094101_17464036.jpg
手のひらが熱くなるくらいの強さで擦ります。
d0094101_17482978.jpg
擦り終わったら、石けんを泡立てて洗います。
d0094101_1752193.jpg
水牛の絵の方は、表面に塗った漆の薄い膜が乾いたら、
鯉の絵と同じようにxoanという木の炭の粉を振りかけて
手のひらが熱くなるまで擦ります。
d0094101_1802381.jpg
泡立てた石けんで洗います。

というわけで、ついに完成です!
d0094101_182330.jpg
d0094101_1831399.jpg

by ma-yu-u | 2006-12-28 15:08